若松 武史さんのこと


俳優で、若松武史さんという方がいらっしゃいます。どちらかというと舞台への御出演の方が多い俳優さんで、テレビには頻繁には御出演なさらないので、御存知ない方もいらっしゃるかも…(というか、そうと意識しないまま拝見されていらっしゃるかも…)。
かく言う私も「若松武史さん」という俳優さんをはっきり認識したのはそんなに前ではありません…(^^;)。
でも、一目見たその日から…という具合で、どっぷり好きになってしまいました。


私が初めて若松さんを認識したのは、2003年夏に南座で上演されたミュージカル「阿OKUNI国」。阿国が四条河原で傾き踊りをしてから400年とかで、1990年に初演され、その後何度か再演されたミュージカルが8年ぶりに復活した、というモノだったのですが…。
…驚愕というか、衝撃というか。こんなすごい舞台だったのか!!と思いました。主役の木の実ナナさんのパワフルさは言わずもがな、音楽担当の上々颱風はじめ他の出演者の皆さんも素晴らしく、特に主役の恋人役の池端(ピーター)さんの美しさには、タメイキものでありました(まるで宝塚トップスター(笑))。
そんな中で、ひときわ私の目を引いたのが若松さんだったのでした。並み居る出演者の中で、なぜ若松さんを…?というのは、この時点では自分自身理解できていませんでしたが、とにかく目が離せなくなったのです。


で、家に帰ってからネットで検索しまして、若松さんが数多くの作品に御出演なさっていらっしゃること、そこで高い評価を受けていらっしゃることなどを知りました。その中のあるサイトに書いてあったことで、私がなぜ目が離せなくなったのかがわかりました(でもナイショ(笑))。
そして…。なんと!昔好きだった人であったことが判明しました(好きだったオトコ、忘れんなよ(笑))。はるか昔、まだ学生だったか就職したてだったかの頃、寺山修司に嵌って「天井桟敷」の映画を片っ端から見ていた時期があったのですが、その時に気になってしかたがない俳優さんだったのでした。でもその後は演劇に近寄らないようにしておりましたので(^^;)、全く忘れ去っていたのでした…。
だってね、あの文化繚乱たる80年代、マイナー漫画に傾倒していた私としては、「アングラやってる人ホドじゃないモン」というイイワケが…(笑)。(いや、「変なヤツ」と言われるのは勲章だったんですけどね(笑))


その後、若松さんのことをずっと追いかけております(^^;)。
若松さんは、とてもとてもステキでスゴイ俳優さんだと思います。これからも沢山御活躍されますことを願っておりますし、その御出演なさる作品をできるかぎり観ていきたいと思っています(*^_^*)。







2003.8.29
リニューアル 2006.4. 1
更新 2008.8.17




以下は2003.8の「阿OKUNI国」以降の御出演リストです。随時更新をいたします。
(間違えているところなどございましたらお知らせ下さい)

<舞台>
2003.10〜11 一郎ちゃんがいく。 大蔵建造
2004. 2 KASANE 榎波龍也
2004. 3 アジアン・スイーツ 浅田
2004. 5 国粋主義者のための戦争寓話 楠木大尉/龍巳武雄
2004. 7 港町十三番地」 (大阪・梅田コマ劇場) 小林卓次
2004, 7〜 8 スラブ・ディフェンス 水上
2004.10 あかね空」 (新橋演舞場) 傳蔵
2005. 5 LIVE! OKUNI-阿国- 三九郎
2005. 5 タバコの害について」 (ダンス)
2005. 6 戦場のピクニックコンダクタ
2005.10〜11 ダブリンの鐘つきカビ人間 ジジイ
2006. 3 ひかりごけ 男/船長
2006. 8 LOOT」〜薔薇と棺桶〜 トラスコット
2006.11 近代能楽集V 鵺/NUE 黒ずくめの男
2007. 3〜 4 THE MUSICAL「阿国-okuni- 三九郎
2007. 6 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・京都 「かげろふ人 白金の源蔵
2007. 9 ニュータウン入口
2008. 1〜 2 新・雨月物語 月雲/侍大将
2008. 4 どん底 大家
2008. 9 ゆらゆら 楠木
2008. 11 友達 父親
2008. 12〜09.2 リチャード三世 クラレンス
2009. 4〜6 毛皮のマリー 紋白
2009.10 バケレッタ!
2009.12 妹と油揚げ 垣乃花顕太郎
2010. 7 わが友ヒットラー グスタフ・クルップ
2010.12 マクベス2010 バンクォー
2011. 3 音楽の時間 森公使
2011.10 引き際 垣乃花・黒俣・人形 他
2012. 1〜(全国公演) 王女メディア 女たちの頭
2012.10 卒塔婆小町 深草少将
2012.12 見渡す限りの卑怯者
2013. 4 カルデロン 国王バジリオ/バジリオ


<映画>
2007. 6 恋する日曜日2「私。恋した」 廣木隆一監督 主人公の父
2007.11〜 真・女立喰師列伝
   草間のささやき 氷苺の玖実」
押井守原作・総監修
湯浅弘明脚本・監督
光男
2008.7.28/29/31 WASTED STORY
横浜黄金町映画祭にて上映
高橋直治監督
2008.5〜 世界で一番美しい夜 天願大介監督 平野(宮司)
2009.4〜 レイン・フォール/雨の牙 マックス・マニックス
監督
ベニー・渡辺
2010.9.11〜 ナイト・トーキョー・デイ イザベル・コイシェ
監督
2011.11.19〜 天使突抜六丁目 山田雅史監督


<Vシネマ>
2007 溝鼠VS.毒蟲 横井健司監督
2009 「猟欲(仮題)」 篠山
2009 「標的 TARGET」


<TVドラマ>
2003. 6.13・20 ABC 安楽椅子探偵と笛吹家の一族 笛吹疾
2003.11.26 EX 相棒season2」 第7話 「消えた死体」 多治見治
2004. 8.27 NHK 慶次郎縁側日記」 第1回 「その夜の雪」 常蔵
2005. 2.12 NHK 日本の課題 司法大改革 藤堂章二
2005. 6. 2 EX  おみやさん」 No.7 「染物に憑かれた男 篠山久志
2005. 8.27 HTB うみのほたる 村田太郎
2005.10〜12 NHK 慶次郎縁側日記2
    第1回・第2回・第6回・第8回・第9回・第10回
常蔵
2005.12. 3 NTV 野ブタ。をプロデュース」 PRODUCE8 「いじめの正体」 巡査
2006. 6. 26 TBS 特命!刑事どん亀」 第12話 「闇のクローン人間」 毛利亘
2007. 2.10 NHK ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案 室伏高信
2007. 2.18 CX ウチくる!?」 (バラエティ/ゲスト=高橋ひとみさん) (サプライズゲスト)
2007. 9.11 NTV 探偵学園Q キング・ハデス
2008. 1. 6 THK 新春スペシャル・ドラマ「となりのクレーマー 巴屋店長
2008. 3.14 TX 幻十郎必殺剣」 最終回 坂巻源内
2008. 5.24 NHK トップセールス」 第7回 代議士
2008. 7.12・19 NHK 監査法人」 第5回・第6回 近藤滋之理事長秘書
2008. 9. 7 HTB 歓喜の歌 宮本友孝
2008. 10.16・23 CX ミチコとハッチン」(アニメ) ペドロ・ベレンバウザー山田
2010. 1〜2 NHK 龍馬伝」 第2回・第7回 日根野弁治
2010. 1.30 NTV 左目探偵 EYE」 第2回 神谷太一
2010. 6.18 CX 鬼平犯科帳スペシャル〜高萩の捨五郎〜 籠瀧の太次郎
2013. 1〜 NHK 八重の桜 近衛忠熙


<ラジオドラマ>
2004. 9.25 NHK FM 虚構の楽園 チン
2006. 8 NHK FM 精霊の守り人」 第2回・第3回・第8回・第9回 モン
2010. 1.26,27 NHK FM なぞタクシーに乗って… 客・町会長


<CM>
2005. 5〜秋 NEC「U can change.」 TVCM
2005.12〜 日産自動車「スカイライン」 雑誌広告


<絵画>
2008. 4 Bunkamuraギャラリープラス WaKa's予告編 「A Hundred Women」
2009. 2〜 3 マリアの心臓 靴屋の抱き人形(特別出展)
2009. 3 東京都美術館 从展(hito hito ten)
2009. 3 羽黒洞 小さな从展−ひととひととのあいだ−
2009. 10.30〜11.8 ポスターハリスギャラリー 個展「A HUNDRED EVES」
2011. 9.3〜25 Gallery Face to Face 若松武史展「血と肉の起源」
2012. 1.8〜29 Gallery Face to Face FUJISAN それぞれの富士山・展



2003.8の「阿OKUNI国」以前の御出演リストはこちら